2/26/2013

what's in the kiln





Pretty much all of my new piece stuck on the kiln shelves
and I'm dealing with huge disappointment of this major failure...
 'I shouldn't have done that...could've done this...'

ほとんど全部の新作が、窯の棚板にくっついてしまいました…
「ああすればよかった」「あれをやらなければよかった」
と、ただ今、このでっかい失敗のがっかり感と、向き合い中… 

2/25/2013

idea brings idea

If I didn't work on particular project,
I wouldn't have had my style (using tiny people) of making which I have now.
I've come up with some new ideas through a theme of the commission 
which I'm working on at the moment.
If I didn't have this commission, I wouldn't have come up with the new ideas... 
I like 'new ideas bring another new ideas' kinda thing. (Who wouldn't...)
make sense??
I don't...


大学時代にあった、一つのプロジェクトの為に「小さい人」を使いまじめました。
もしそのプロジェクトがなかったら、
今のこの自分のスタイルには行き着いてないと思います。

今、注文をもらったものを作っています。
で、その作品を作っている時に、その作品のテーマを通して、
新しいアイデアが浮かびました。
何か他のものの為のアイデアが、次の違った新しいアイデアを生む、
その感じ(どの?)、いいですねぇ~。
 嫌いな人はいないと思われますが…
自分で言っておきながら、混乱してきました…

2/24/2013

local magazine

 

  
My jewellery (not ceramic though) is featured in local magazine!

私のアクセサリーが地元誌に掲載されました! 

2/23/2013

no time to rest...

New work has been still in the kiln
but I've got absolutely no time to take a day off...
because three deadlines are coming soon 
and I learned a lesson from this time's firing that
 'glazing and firing take time much much more than you plan'
My back and shoulders are aching... 




まだ作品は窯の中…でも休んでいる暇はこれっぽっちもありません。
なぜならば、今、3つの締め切りを抱えているのです…
そして、この度の非常に要領の悪かった窯入れから学んだ教訓、
「釉薬がけと、窯入れ、焼成は、自分が思ったよりも、
絶対に10倍の時間がかかる」
あぁ、腰と肩がバッキバキやわ… 

2/20/2013

My fingers and toes corossed!


sprayed glaze with this 'cutting-edge' spray and felt dizzy...

この「最先端の霧吹き」で、口で釉薬を吹きつけては、軽くめまいをおぼえ…

 and rubbed off all 'pin holes' which were created during glaze application 
with my finger...

釉薬をかけた時に出来た「ちっちゃい気泡」をひたすら手でこすって消していく…

 and put 'alumina' on the gallery 
to prevent lidded ware's lid and body sticks together during firing...

「アルミナ」というものを、蓋と本体のくっつき防止の為に塗り、

and now ready to pack a kiln!
This is a very first time to use 'gas kiln' and it's quite big.

いよいよ窯詰めの準備が整いました!
今回初めて、「ガス窯」を使います。そして、けっこうデカめです。

  I used 'runny glaze' this time so I needed to put 'clay wads'
underneath pretty much all my pieces to prevent the pieces stick 
on the kiln shelves...
Potters used to lick the wads and stick them to the pieces
but I didn't use my saliva...yuck..  

今回、結構「流れやすい」釉薬を使ったので、
焼いた時に、「作品が窯の棚板にくっついちゃって、いや~ん」
という悲惨なことを避ける為、
ほぼ全部の作品の下に、粘土で作ったちっこい塊をつけました。
昔の人達(今でも)は、自分の唾でつけたらしいです。
でも、私は嫌だったので、粘着剤を使いました。

after 6 hours, all done and ready for firing!!

 6時間におよぶ格闘の末、(ただ自分が不慣れな為…)
焼く準備が整いました!!
 
 My fingers and toes crossed!!!
 

2/15/2013

more glazing



I've been glazing but I still have thing to do to finish all the glazing...
I've never glazed this many functional wares at the same time.
It's taking time much much more than I planed at first.
ここ何日か、釉薬がけやってます。
でも、まだまだやることあって、終わりません…
こんなにいっぱいの器に釉薬をかけたのは初めてなんですけど、
最初に予定していたよりも、すんごい時間かかってます…

2/13/2013

glazing

 glazing glazing...
 ひたすら釉薬かけてます。 

oooops
 あっ…

2/07/2013

being a maker

 

Now I know how much difficult and challenging to survive as a maker 
and to make a living by just making...
but I could live my life only this way.

「モノを作って生きていく」ということが、どれくらい難しくて、
チャレンジなことかを思い知る…
でも、この生き方しかできないのね~ん。

image via here 
and their creations inspire me a huge!

2/04/2013

spout town

These are not spouts.
then what are these?
You'll find out real soon...

実は、注ぎ口ではないんです。
「じゃ、何?」
もうすぐわかりますよ。 

2/01/2013

me in wellies



 My dad and I got into the mountain yesterday 
that my mum's side of family own.
This mountain used to be my cousin's and my play ground.
We ran around and picked berries.
precious memories...
 


enough of nostalgia
and 
 keep walking 


 This is the reason why we got into the deep mountain.
'collecting mosses'



 I'm going to use the mosses for my new work.
So please do not die til then...
I'll take good care of you guys, don't worry.

昨日、父親と一緒に、母親の実家の山に苔を取りにいってきました。
昔その山で、親戚やいとこと一緒に走り回ったり、
やまももを取って食べたりしたことを思い出したりしました。
「懐かし…」
その苔は新しい作品に使うつもなので、
それまでは鉢に植え替えて、ちゃんと世話しようと思ってます。
頼む、死なないでおくれ…